著作権重要判例要旨[戻る]







平成4年[7]

「民家素描画複製販売事件」
平成41125日東京地方裁判所(平成2()15000 
著作権侵害総論
過失責任論 
「『サン・ジェルマン・デ・プレの夜vs.サンジェルマン殺人狂騒曲』事件」
平成40924日東京高等裁判所(平成3()835 
著作者人格権侵害総論
「複製」の射程範囲 
「書籍『静かな焔―肝臓移植を受けた医師』出版事件」
平成40827日大阪地方裁判所(平成2()2177 
共同著作物
権利の共有
 
「ポパイのキャラクター著作権侵害事件」
平成40514日東京高等裁判所(平成2()734 
キャラクター 
「丸棒矯正機設計図事件」
平成40430日大阪地方裁判所(昭和61()4752 
図形の著作物
「複製」の射程範囲 
IBFファイル事件
平成40331日東京高等裁判所(平成3()142 
プログラムの著作物 
「『智恵子抄』事件」
平成40121日東京高等裁判所(昭和63()4174 
著作者 











相談してみる

ホームに戻る