[e046]標語・スローガンの著作物性

原告スローガン【注:「ボク安心 ママの膝(ひざ)より チャイルドシート」】は,3句構成からなる5・7・5調(正確な字数は6字,7字,8字)調を用いて,リズミカルに表現されていること,「ボク安心」という語が冒頭に配置され,幼児の視点から見て安心できるとの印象,雰囲気が表現されていること,「ボク」や「ママ」という語が,対句的に用いられ,家庭的なほのぼのとした車内の情景が効果的かつ的確に描かれているといえることなどの点に照らすならば,筆者の個性が十分に発揮されたものということができる
したがって,原告スローガンは,著作物性を肯定することができる。
平成13年05月30日東京地方裁判所[平成13(ワ)2176]≫


著作権判例エッセンス トップ 



     Kaneda Copyright Agency
     カネダ著作権事務所


      Home  メール相談  契約マネジメント  文化庁登録マネジメント  侵害対応マネジメントその他 
      アメリカ著作権局登録マネジメント