文化庁登録マネジメント

著作権の売買には注意が必要です。

著作権法には、以下のような各種の登録制度が用意されています。これらの登録制度にはそれぞれ利点があり、これらを有効に活用することは、コンテンツビジネスにおける著作権等の適切な管理運営にとってはもちろん、当該コンテンツビジネスを戦略的に展開する上でも非常に有意義です。一方、著作権等を売買(譲渡)する際の著作権等の「移転登録」についは、リスクマネジメントの観点から特に注意が必要です。
当事務所では、著作権等における各種登録に関し、当局(文化庁又はプログラムの著作物については、一般財団法人ソフトウェア情報センター(SOFTIC))に対し、当局との事前折衝、登録申請書・添付書類の作成等、当該登録手続全般にわたる法務サービスを提供しています。

【主な著作権等関係登録制度】

著作権、出版権、著作隣接権の移転登録

著作権等を目的とする質権設定登録

実名の登録

第一発行・公表年月日の登録

創作年月日の登録(プログラムの著作物のみ)

出版権の設定登録

更正・変更登録、登録の抹消、抹消した登録の回復登録

【サービス料金の目安】
[プ]…プログラムの著作物に係るサービス料金

実名登録申請書類(添付書類を含む。以下同じ。)の作成
 
≪サービス料金≫
  
127,000円 [プ]32,400円
 
≪備考≫
  
文化庁又はSOFTICとの事前折衝及び事後対応を含む。

第一発行・公表年月日登録申請書類の作成
 
≪サービス料金≫
  
132,400円 [プ]37,800円
 
≪備考≫
  
文化庁又はSOFTICとの事前折衝及び事後対応を含む。

創作年月日登録申請書類の作成
 
≪サービス料金≫
  
1件[プ]37,800円
 
≪備考≫
  
SOFTICとの事前折衝及び事後対応を含む。

著作権等移転登録申請書類の作成
 
≪サービス料金≫
  
132,400円 [プ]37,800円
 
≪備考≫
  
文化庁又はSOFTICとの事前折衝及び事後対応を含む。

出版権設定登録申請書類の作成
 
≪サービス料金≫
  
132,400円
 
≪備考≫
  
文化庁との事前折衝及び事後対応を含む。

上記以外の登録関係書類の作成については、別途お問い合わせください。

【注意事項
通常、申請から1ヶ月程度で各種の登録が完了します。

【注意事項
上記に記載されている「サービス料金」には、当事務所がお客様から受託した事案に関して発生する「実費」(例えば、登録免許税・印紙代等の法定費用、交通費・宿泊費等の出張旅費、国際電話通話料など)は含まれておりませんので、あらかじめご了解ください。
なお、これらの「実費」に関しましては、見積り金額を提示する際にお客様に明示いたします。

【注意事項
文化庁及びSOFTICに対する登録申請に当たっては、登録免許税として以下の金額の収入印紙を申請書に貼付しなければなりません。
また、SOFTICに対する登録申請については、以下の登録免許税とは別に、「登録手数料」(1件47,100円)が必要になります。
≪著作権の登録≫
著作権の移転登録…著作権1件につき18,000円
著作権を目的とする質権設定登録等債権金額の1,000分の4
著作権を目的とする質権移転登録著作権1件につき3,000円
実名登録著作物1個につき9,000円
信託の登録著作権1件につき3,000円
第一発行・公表年月日登録、創作年月日登録著作権1件又は著作物1個につき3,000円
回復登録、更正・変更登録著作権1件又は著作物1個につき1,000円
登録の抹消著作権1件又は著作物1個につき1,000円
≪出版権の登録≫
出版権の設定登録出版権1件につき30,000円
出版権の移転登録出版権1件につき18,000円
出版権を目的とする質権設定登録等債権金額の1,000分の4
出版権を目的とする質権移転登録出版権1件につき3,000円
信託の登録出版権1件につき3,000円
回復登録、更正・変更登録出版権1件につき1,000円
登録の抹消出版権1件につき1,000円
≪著作隣接権の登録≫
著作隣接権の移転登録著作隣接権1件につき9,000円
著作隣接権を目的とする質権設定登録等債権金額の1,000分の4
著作隣接権を目的とする質権移転登録著作隣接権1件につき3,000円
信託の登録著作隣接権1件につき3,000円
回復登録、更正・変更登録著作隣接権1件につき1,000円
登録の抹消著作隣接権1件につき1,000円



     Kaneda Copyright Agency
     カネダ著作権事務所


      Home  メール相談  契約マネジメント  侵害対応マネジメントその他  アメリカ著作権局登録マネジメント