新井満(あらいまん) 



1946(昭和21)年5月7日〔生〕-

1946年、新潟市で生まれる。作家、作詞作曲家、写真家、歌手、DJ、長野冬季オリンピックのイメージ監督など多方面で活躍中。日本ペンクラブ常務理事として平和と環境問題を担当している。画家に初挑戦した『月子』(PHP研究所)によって絵本画家にもなった。上智大学法学部を卒業後、電通に入社。現在はチーフプロデューサー。小説家としては1988年に『尋ね人の時間』(文芸春秋)で芥川賞を受賞
現在、北海道七飯町を本拠としている。「千の風になって」は七飯町大沼公園をイメージして製作したという。


著作


作詞
  • オクトーバー14・外は雨 青い風船ひとつ糸切れて
    カサブランカの少年 カサブランカの碧い
    風物語 もしも僕があの日
    この街で この街で生まれこの街で育ち
    千の風になって 私のお墓の前で泣かないで
    朝食 朝刊を開けたときに
    時が過ぎて 夕日がおまえを恋にそめて
    何処へ どこへ行くあてもない
    日曜日の平和 日曜日の朝早く窓ガラス
    富士山 桜の花が咲いている
    ふるさとの山に向ひて ふるさとの山に山に向ひて
    プーさんの鼻のララバイ プープープープー
    万葉恋歌 ああ、君待つと ああ君待つとわが恋ひをれば
    Monica 心がブルーな時に港で出逢った
    遺言 あいつが死んだ前の晩
    夕焼けは嫌い 夕焼けは嫌いだったは
    ローストシティラブ 忘れていたはずなのに
    ワインカラーのときめき 自由という名のお酒は美味しい
    別れの夜明け 東の空が赤いもうすぐ陽が昇る

校歌
  • 山形県鶴岡市あさひ小学校 「朝日がのぼる いのちみなぎる」
  • 新潟市立万代高等学校 「 あの海の彼方へ 虹の橋をこえて」
  • 上智福岡中学高等学校 「青空にはばたけ ソフィアの鷲よ」


【略歴】
・1977年(昭和52年)、『ワインカラーのときめき』(作詞:阿久悠 作曲:森田公一)がヒット曲となる
・1987年(昭和62年)、『ヴェクサシオン』で第9回野間文芸新人賞受賞
・1988年(昭和63年)の『尋ね人の時間』で第99回芥川賞受賞
・2001年(平成13年)、『千の風になって』を作曲
・2003年(平成15年)、『星のまち Hakodate』を作詞・作曲
・2005年(平成17年)、『この街で』(作詞:新井満、作曲:新井満、三宮麻由子)を制作
・2007年(平成19年)『千の風になって』で第49回日本レコード大賞作曲賞を受賞
・2009年(平成21年)、『万葉恋歌 ああ、君待つと』を制作
・2011年(平成23年)、詩『希望の木』を写真詩集として刊行
・2016年(平成28年)7月、「北海道新幹線開業記念音楽祭「第1回千の風音楽祭」in大沼~イランカラプテ~」をプロデュース








新井満の検索結果

icon icon

HMVジャパン

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

DVD付き絵本 希望の木 ハードカバー – 2015/5/11 新井 満 (著), 山本 二三 (イラスト)
東日本大震災の津波で1本だけ残った岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」から着想を得て、3・11後、生き残ったのに自殺する人がいることを知り、「つらいことがあっても、どうか死なないで」とのメッセージを込めた。


大沼公園散策路

周辺の宿泊施設
函館大沼プリンスホテル
「新函館北斗駅」より路線バスで約18分。大沼国定公園の自然に囲まれたホテル。ゴルフ、ジップライン、温泉など充実した施設に、海の幸、山の幸をご堪能いただけるレストランでリゾート気分を満喫!



イランカラプテ~君に逢えてよかった~
2016年、アイヌ民族でユーカラ劇脚本・演出家の秋辺日出男氏(釧路市阿寒町)と共同で「イランカラプテキャンペーン」応援ソングを制作。
イランカラプテはアイヌ語で「こんにちわ」の意味を持つ。