水野久美 三条市



水野久美(みずの くみ  本名は五十嵐 麻耶) 1937年(昭和12年)1月1日〔生〕 -

日本の女優。 新潟県三条市出身。本名は五十嵐麻耶。

1937年1月1日三条市の中心街で生まれる。実家は写真館を経営していた。
1952年、三条高校に入学。演劇部に入り、発表会では3年連続ヒロイン役を演じる。
1955年、高校卒業後研究生として俳優座養成所に入るが生活は苦しかった。
1957年、映画監督の渋谷実と出会い、松竹映画『気違い部落』でデビュー。
1958年、東宝に入社。 数本の文芸作品で主役を演じたり、岡本喜八監督の『暗黒街の弾痕』や『どぶ鼠作戦』などのアクション映画に出演する。
1959年、劇団俳優座養成所を第8期生として卒業。
1963年、東宝を退社しフリーとなる。
1964年、俳優の山本学と結婚する。
1969年、フジテレビ系のドラマ『わが母は聖母なりき』で、汚れ役を演じ、女優としての転機となる。
1973年、時代劇『水戸黄門』や『大岡越前』のプロデューサー五十嵐通夫と再婚する。
1999年、夫、五十嵐通夫死亡。
2012年、初の自伝『女優 水野久美 怪獣・アクション・メロドラマの妖星』(樋口尚文との共著 / 洋泉社)を刊行
2012年3月公開、新潟・福島豪雨が題材『アノソラノアオ』に出演
2017年、介護施設がモデルとなって製作された映画『ケアニン〜あなたでよかった〜』が公開

下積み時代に、ジャイアント馬場と同じアパートに住んでいた事がある。都会出身の女優にない「土臭さ」は新潟がはぐくんだ。


【出演作品】
気違い部落(1957、松竹)
眠狂四郎無頼控 魔剣地獄(1958、東宝)
若い娘たち(1958、東宝)
風流温泉日記(1958、宝塚映画)
若旦那は三代目(1958、東宝)
二人だけの橋(1958、東宝)
重役の椅子(1958、東宝)
鰯雲(1958、東宝)
密告者は誰か(1958、東宝)
東京の休日(1958、東宝)
続新日本珍道中東日本の巻(1958、新東宝)
コタンの口笛(1959、東宝)
私は貝になりたい(1959、東宝)
若旦那大いに頑張る(1959、東宝)
狐と狸(1959、東宝)
社員無頼(怒号篇)(1959、東宝)
日本誕生(1959、東宝)
花嫁さんは世界一(1959、東京映画)
社員無頼(反撃篇)(1959、東宝)
ある日わたしは(1959、東宝)
上役・下役・ご同役(1959、東宝)
社長太平記(1959、東宝)
サラリーマン目白三平 亭主のためいきの巻(1960、東宝)
別離の歌(1960、東宝)
独立愚連隊西へ(1960、東宝)
サラリーガール読本 お転婆社員(1960、東宝)
サラリーマン御意見帖 出世無用(1960、東宝)
新三等重役 亭主教育の巻(1960、東宝)
国定忠治(1960、東宝)
銀座退屈娘(1960、東宝)
サラリーマン御意見帖 男の一大事(1960、東宝)
黒い花びら(1960、東京映画)
現代サラリーマン 恋愛武士道(1960、東宝)
新入社員十番勝負(1961、東宝)
情無用の罠(1961、東宝)
暗黒街の弾痕(1961、東宝)
青い夜霧の挑戦状(1961、東宝)
出世コースに進路を取れ(1961、東宝)
B・G物語 二十才の設計(1961、東宝)
妻として女として(1961、東宝)
暗黒街撃滅命令(1961、東宝)
断崖の決闘(1961、宝塚映画)
愛と炎と(1961、東宝)
紅の海(1961、東宝)
顔役暁に死す(1961、東宝)
紅の空(1962、東宝)
吼えろ脱獄囚(1962、東宝)
明日ある限り(1962、東京映画)
忠臣蔵 花の巻・雪の巻(1962、東宝)
女性自身(1962、東宝)
僕たちの失敗(1962、東宝)
暗黒街の牙(1962、東宝)
どぶ鼠作戦(1962、東宝)
女難コースを突破せよ(1962、東宝)
やま猫作戦(1962、東宝)
その場所に女ありて(1962、東宝)
妖星ゴラス(1962、東宝)
続新入社員十番勝負 サラリーマン一刀流(1962、東宝)
国際秘密警察 指令第8号(1963、東宝)
われらサラリーマン(1963、宝塚映画)
マタンゴ(1963、東宝)
戦国野郎(1963、東宝)
大盗賊(1963、東宝)
イチかバチか(1963、東宝)
国際秘密警察 火薬の樽(1964、東宝)
国際秘密警察 虎の牙(1964、東宝)
蟻地獄作戦(1964、宝塚映画)
血とダイヤモンド(1964、宝塚映画)
士魂魔道 大竜巻(1964、宝塚映画)
怪獣大戦争(1965、東宝)
フランケンシュタイン対地底怪獣(1965、東宝)
香港の白い薔薇(1965、東宝=台湾省電影)
ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘(1966、東宝)
フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ(1966、東宝)
銭形平次(1967、東映)
国際秘密警察 絶体絶命(1967、東宝)
渡世人列伝(1969、東映)
鮮血の記録(1970、日活)
あぶく銭(1970、大映)
女の警察 乱れ蝶(1970、日活)
女組長(1970、大映)
恋は緑の風の中(1974、家城プロ)
メス(1974、松竹)
英霊たちの応援歌 最後の早慶戦(1979、東京12チャンネル)
きらめきの季節(1980、共同映画)
虹を織る(1980、NHK/ヒロインのおば役)
夜汽車(1987、東映)
快盗ルビイ(1988、ビクター音楽産業)
バカヤロー!2「幸せになりたい。」(1989、光和インターナショナル)
ゴールドラッシュ(1990、ワニブックス=ケイマネジメントオフィス )
フィレンツェの風に抱かれて(1991、東映クラシックフィルム)
大誘拐 RAINBOW KIDS(1991、「大誘拐」製作委員会)
卒業旅行 ニホンから来ました(1993、東宝=バンダイビュジュアル )
白鳥麗子でございます!(フジテレビ、1995)
ゴジラ×メカゴジラ(2002、東宝)
ミラーを拭く男(2004、日本スカイウエイ/パル企画)
ゴジラ FINAL WARS(2004、東宝)

□所属事務所 (株)オフィス PSC


戸塚純貴が新人介護福祉士役で主演 介護をテーマに描く映画「ケアニン」製作決定
日刊アメーバニュース-2016/08/08
共演には藤原令子、菜葉菜、小市慢太郎、水野久美らが名を連ねる。公開は来春予定。 【関連記事】 ・上川隆也、ワクチン打ってのアフリカ・ロケで水たまりにドボン「突っ込みがいあった」 ・WOWOW版「沈まぬ太陽」第2部にシャーロット・ケイト・フォックス、片岡 ...

俺たちをトリコにしたオール「特撮ヒロイン」(1)「水野久美・世紀をまたいで4作のゴジラ映画に出演」
アサ芸プラス-2016/07/08
宇宙人から南海の美女、さらに総理大臣を演じてゴジラを支えたのが水野久美(79)だ。──東宝の専属女優として、早い段階から特撮モノの出演は多いですね。中でも「マタンゴ」(63年… 記事全文を読む→. カテゴリー: 芸能 | タグ: ゴジラ, マタンゴ, 水野久美, ...



   

【水野久美】 From YouTube ※左上隅をクリックすると再生リストが表示されます







永遠の東宝映画俳優
インタビュー。久保明/司葉子/小泉博/中田康子/土屋嘉男/水野久美/大前亘/加藤茂雄/若林映子/園まり/由美かおる/佐々木勝彦/梅田智子/青木英美 プロフィール集に掲載したスタッフ・キャストの一例。三船敏郎/池部良/森繁久彌/原節子/淡島千景/白川由美/黒澤明/稲垣浩/藤本真澄/小國英雄/etc.計183名

女優 水野久美
マタンゴ』の魔性のシンガー、『怪獣大戦争』のX星人で永遠の特撮アイコンとなった水野久美。「国際秘密警察」シリーズ、「暗黒街」シリーズで演じた妖艶なヴァンプも鮮烈な印象を残した。巨匠の文芸作品で、大ヒットメロドラマで、その時々に見せてきた美しさの


アノソラノアオ [DVD]
中山麻聖と三田村邦彦が父子初共演を果たした青春ドラマ。新潟県燕市。幼い頃に水害で母を亡くし、専門学校で映画を学ぶ陽介は、撮影中に川の事故で仲間が命を落としたことをきっかけに、幼き日の自分と対峙することになる。

水野久美の検索結果


icon icon




■DVD邦画ランキング