大積の大つつじ 長岡市



琉球つつじの老巨木で、推定樹齢は800年。まわりに長さ3~4mの枝を分岐し、樹勢はなお旺盛である。
大積の大つつじは、公園にも良く植えられている白色大輪のツツジの園芸品種‘白琉球’で、かつては単に「琉球」と呼ばれていました。株の周囲20mもの「大ツツジ」の開花期(5月20日前後)には白い花とともに、周囲は甘い香りに包まれます。
1952(昭和27)年12月10日、県の天然記念物に指定された。

【所在地】長岡市大積町2甲1358(個人所有)
【アクセス】
  • 電車…JR信越本線「長岡駅」から車で25分
    車…関越自動車道「長岡IC」から車で約10分
【駐車場】 無し
【開花時期】 5月中旬


≪現地案内看板≫

新潟県指定文化財・天然記念物
大積の大ツツジ
昭和二十七年十二月十日指定

琉球つつじの大木で、推定樹齢は八百年でつつじとしては県下最大と言われている。主幹の根元は盛り土した頂上にあり、直径三~七センチメートルの枝が数十本に広がり、そのまわりは約二十メートルである。
指定当時より枝の広がりは小さくなっているが樹勢は旺盛で例年五月二十日前後に開花し、白花で株全体がおおわれ庭一面が輝き壮観である。

新潟県教育委員会
長岡市教育委員会





【大積の大つつじ】 From YouTube ※左上隅をクリックすると再生リストが表示されます






日比谷花壇

花屋さんから新鮮なお花を直接お届け【花キューピット公式サイト】