にいつ夏まつり 新潟市



地区総鎮守の堀出神社の祭礼で400年の歴史がある。松阪踊りの市内流しや、宮参りの大屋台が、各町内を練り歩き、約160店の夜店の出店もあり、数万人といわれる人手でにぎわう。
初日16日の民謡流しは、本町目抜き通りにおいて、約1,600人に及ぶ踊り子により新津松坂流しが繰り広げられる。
19日・20日は、各町内会が誇る7台の屋台や、重厚なたるみこしが市内中心部を練り歩きます。  
屋台まつりの起源は、戦国時代、新津城主新津勝資が地域発展を祈り、文化的行事として京都祇園風の祭り屋台とお囃子を作ったことを起源としたお祭りです。特に明治以降、石油の噴出と地域の繁栄と共に変化して現在に至っています。かつては、屋台同士を本当にぶつけ合う、激しいものであったといいます。現在ではぶつかり合うことはありませんが、その名残が見られます。

〔所在地〕新潟市秋葉区新津本町目抜き通り
〔アクセス〕
  • 電車…JR信越本線「新津駅」より徒歩で5分
  • 車…磐越自動車道「新津IC」より車で10分
〔開催日時〕
2017年8月16日(水)民謡流し
8月19日(土)、20日(日) 屋台まつり

〔にいつ夏まつりを紹介しているサイト〕





《堀出神社》
今から約八百年前の鎌倉時代、清和現時の流れを汲む氏族である金津氏が、金津城構築の際に地中から二神体を掘り出し、堀出大神と奉称して城の守護神としたのが始まり。
その後、天正元年(1573)に、上杉景勝の家臣だった金津氏の支流、第15代新津勝資が新津へ築城の折に城外へ遷座し、新津領内の総守護神とした。

住所: 〒956-0864 新潟県新潟市秋葉区新津本町3丁目14-6 ⇒ストリートビュー
新津松阪
1.秋葉山から 吹きおろす風は 
新津繁盛とサ 吹きおろす 吹きおろす 吹きおろす 新津繁盛とサ 吹きおろす

2.踊れ松阪 今宵も明日も
月が弥彦にサ おちるまで おちるまで おちるまで 月が弥彦にサ おちるまで

3.新町から 一之町かけて
お主さがすにサ 夜があけた 夜があけた 夜があけた お主さがすにサ 夜があけた

4.来ても見しゃんせ 新津の里へ
音に聞こえしサ 秋葉山 秋葉山 秋葉山 音に聞こえしサ 秋葉山

5.どんとどんと 鳴る瀬はどこだ 
鳴る瀬川口のサ まての音 まての音 まての音 鳴る瀬川口のサ まての音

6.北上の山王堂のまつり
行けば帰りにサ あめとなる あめとなる あめとなる 行けば帰りにサ あめとなる

7.蛍捕ろとて 山先橋あたり
蛍すいと来ちゃサ 逃げて行く 逃げて行く 逃げて行く 蛍すいと来ちゃサ 逃げて行く

8.声でかか釣る 善道の太六 
おれもかか釣るさ 声欲しや声欲しや 声欲しや おれもかか釣るさ 声欲しや







【にいつ夏まつり】 From YouTube ※左上隅をクリックすると再生リストが表示されます






新津駅周辺のホテル・旅館マップ

ぜんていのイタリアンVG 新津店
ぜんていのイタリアンVG 新津店
ジャンル:カジュアルイタリアン
アクセス:JR信越本線さつき野駅 車5分
住所:〒956-0022 新潟県新潟市秋葉区さつき野4-20-38(地図
姉妹店:味自慢 村将軍 本店 | 膳亭 西加茂店
プラン予約:ぜんていのイタリアンVG 新津店のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 新潟市江南区・秋葉区・南区×イタリアン(イタリア料理)
情報掲載日:2015年10月20日

icon

新潟市秋葉区エリアのレンタカー

新潟市秋葉区内のアパート・アルバイト情報


新潟市秋葉区内のデリバリー情報

新潟市秋葉区内の中古車情報


47CLUB(よんななクラブ)