徳和祭り 佐渡市



徳和まつりは、春と秋の2回開かれる。
春は、徳和神社から大獅子2匹が諏訪神社から鬼太鼓が繰り出し、家々を門付けして練り歩きます。特に、大獅子と鬼太鼓がお昼頃に徳和神社で会し行う「練り上げ」が見どころです。「伊勢音頭」「木遣り」が唄われる中、ゆっくりと石段を上る熱気あふれる「練り上げ」は見応えがあります。
秋は地元の大椋神社の例祭で毎年9月15日に開催され、鬼太鼓やみこしが早朝から日暮れまで集落を回る。練り上げでは、浅生組鬼太鼓は薙刀を持って踊りながら門付けのために家々を練り歩く。夕方には神輿の還御が行われ、鬼太鼓や大獅子も登場し祭りを盛り上げる。大人約10人で動かす大獅子が神社に続く急階段を登りきる姿が見どころ。


〔所在地〕佐渡市赤泊徳和地区
〔アクセス〕
  • 両津港より車で55分
〔開始日時〕  年2回
  • 春 4月15日  秋 9月15日

〔駐車場〕 無し

〔問い合わせ先〕 0259-86-3200 佐渡観光協会 南佐渡支部

〔交通情報〕
 ・両津港の時刻表  ・佐渡市のレンタカー情報

〔徳和祭りを紹介しているサイト〕

  • ①徳和神社
  • ②大椋神社
  • ③諏訪神社


【徳和祭り】 From YouTube ※左上隅をクリックすると再生リストが表示されます








ホテル大佐渡
きらめく日本海、歴史と浪漫の島、佐渡。四季折々の美しい自然の中でじっくりと伝統に浸り、潮の香りに酔い山海の幸を堪能する。