BIRD HOUSE の鳥さん 紹介


ティム

コイネズミヨウム 女の子
1999年2月9日生まれ

先生の後ろでそっと患者さんを見守る、ちょっと怖がりな女の子です。
飼い主さんと先生が楽しくお話していると、後ろで一緒に笑っていることがあります。
『お大事に』『あら?』が得意技ですが、見つめられると
緊張してお話しできなくなってしまいます。

ティムティム画廊→




タイコ

タイハクオウム 女の子
20歳以上(2016年現在)

診察中突然隣の部屋からオタケビが聞こえることがありますが、
その正体はタイちゃんです。びっくりしないでね。
元々人に慣れていなかったため、知らない人が覗くと後ろに逃げちゃいますが
スタッフには「タイチャン♪」とおしゃべりしながら近づいてきてくれます。




チルトン

アケボノインコ 女の子
2000年6月9日生まれ

鳥さんの保護施設TSUBASAから里親としてお迎えしました。
施設では皆から「置物のように動かない子」と言われていましたが、
お迎えしてから3年経った今ではケージの中を走り回る活発な子に変貌しました(笑)
おやつのヒマワリが大好きです。

チルチル画廊→




メル

オカメインコ 男の子
2014年7月生まれ

入院鳥さん応援隊 隊長。いつも元気に「ミッキーマウスの歌」を歌って
入院している鳥さんを元気づけています。(ちょっと音痴なのはご愛嬌...)
昼間はお外に出ています。人が大好きなので見かけたら声をかけてあげて下さいね。
(気分がノッていると「メルッ!!」と返してくれるかもしれません)

メルさん画廊→




パオ

セキセイインコ 男の子
2014年10月生まれ

入院鳥さん応援隊 副隊長。オカメ語は堪能ですが日本語は勉強中です。
ミッキーマウス(メルさんによる編曲済)も得意です。
メル(♂)が大好きですが片思いのようです・・・
昼間はメルと一緒にお外にいるので、見かけたら声をかけてくださいね。

パオさん画廊→




コキン
  
コキンチョウ 年齢不明 男の子

手乗りではありませんが、時々ひそかにさえずりを聞かせてくれます。




フク

フクロウ 女の子
13歳以上(2016年現在)

2003年から両翼骨折のため千葉県から許可を得て保護している子です。
昼間はウトウトしていますが夜になると元気に
ハンティング(ごっこ)にいそしんでいます。
※現在、猛禽類の診察・保護は行っておりませんのでご注意ください。

フクさん画廊→






お星さまになった鳥さんたち