八海山大崎口火渡大祭 南魚沼市



 この大祭は、八海山中興の祖で大崎村出身の木喰泰賢行者によって天明3(1783)年10月20日に始行したと伝えられる。毎年10月20日、大崎口の霊風園で行われる八海山尊神社の火渡りが全国から多数の信者を集め、盛大に行われています。 
シメ縄を張りめぐらした中央に神木の薪をうず高く積み、玉串奉典、修祓、弓行事、剣行事、祝詞奉上の後、神木に火がつけられます。 火は五メートルにも達し、やがて下火になると、行者の呪文は一段と大きく唱えられます。 その中を、白装束に身を包んだ先達が素足で足早に渡り、続いて講中、一般参詣の順で渡っていきます。 
信者の荒行の一つでもあるこの神事は、火で煩悩を焼き尽くし罪や穢れを祓うもので、修験道の柴燈護摩(さいとうごま)に由来しています。 そこから、家内安全、無病息災を願う祭事としても広まり、近郷近在からの多くの人でにぎわうようになりました。

■修験とは、山野を歩き煩悩を取り除き、人間本来の仏性を取り戻す修行をする。これ実践する人を修験者といい、山伏ともいう。彼らは修行によって法力を身につけ、祈祷や作柄の予想、豊富な知識を生かして病気の治療など人々の生活に密着していた。ところが、明治政府は、明治5年(1872)修験道廃止令を通達した。
中断されていた大崎口の火渡りは、昭和37年(1962)に復活し今日に至っている。

〔所在地〕新潟県南魚沼市大崎4161 八海山尊神社前斎場 
〔アクセス〕
  • 電車…JR上越線「浦佐駅」より車で約10分
  • 車…関越自動車道「小出IC」もしくは「六日町IC」より国道291号経由、車で約20分
〔開始日時〕 10月20日
〔駐車場〕 50台

〔関連行事〕
毎年、春には霊峰八海山登山口の大倉口里宮(5月下旬)、初夏には城内里宮(6月最終日曜日)、秋には大崎口里宮(10月20日)で火渡り行事が行われる

〔周辺の観光施設〕

〔交通情報〕

■南魚沼市大崎周辺の飲食店

八百真

寿苑

エーゲ海

大崎八海そば 松よし


  • ①八海山尊神社元宮
  • ②八海山尊神社大崎口里宮
  • ③八海山尊神社城内里宮
  • ④八海山尊神社大倉口里宮
  • ⑤八海山尊神社社務所





【八海山尊神社火渡大祭】 From YouTube ※左上隅をクリックすると再生リストが表示されます







六日町温泉 龍言
越後湯沢の奥座敷に位置する六日町温泉「龍言」は、上杉景勝・直江兼続ゆかりの坂戸山ふもとにある温泉旅館です。越後の庄屋や豪農の館を移築した純和風のお宿。








八海山尊神社(新潟・魚沼) - 八海山尊神社の口コミ - トリップアドバイザー