三条凧合戦 さんじょういかがっせん  三条市



三条では凧をイカと呼び、凧合戦をイカ合戦と呼ぶ。
「凧合戦(いかがっせん)」は江戸時代の慶安2年(1649年)、村上藩陣屋の役人の子供たちに町家の子供たちが挑戦して凧を揚げたのが、伝承されたといわれている。
その後凧合戦は町内同士の対抗戦というかたちをとりながら発展し、今でも6月の第1土日に行われる「三条凧合戦」では約20もの凧組が優勝を争っています。 合戦で使われる凧は六角巻凧と呼ばれ、くるくると巻いて小さくできるのが特徴です。
三条凧合戦では参加する組は赤白に分かれ、それぞれの陣地に陣取る。1日目の10時に合戦が開始され、六角凧を揚げる。赤組に所属する組は白組の揚がった凧を、白組に所属する組は逆に赤組の凧を、それぞれ空中で絡ませる。この時点で合戦が成立する。

〔所在地〕新潟県三条市上須頃167番地1三条防災ステーション(三条競馬場跡地
〔アクセス〕
  • 電車…JR上越新幹線燕三条駅より1.9km 車で7分
〔開催日時〕2017年6月3日(土曜日)~2017年6月4日(日曜日)
〔駐車場〕 約400台(三条防災ステーション)
〔交通情報〕
〔三条凧合戦を紹介しているサイト〕









【三条凧合戦】 From YouTube ※左上隅をクリックすると再生リストが表示されます








三条周辺のホテル・旅館マップ


ホテルルートイン燕三条駅前
燕三条駅より徒歩約5分、絶景の弥彦山&女神の弥彦神社まで車で20分。男女別大浴場「旅人の湯」や無料駐車場54台完備。ビジネスはもちろん観光でも快適にご利用頂けます。


旬彩創和 ぜんてい 燕三条店
旬彩創和 ぜんてい 燕三条店
ジャンル:旬の魚と野菜
アクセス:JR燕三条駅 三条口 徒歩1分
住所:〒955-0092 新潟県三条市須頃2-129(地図
姉妹店:味自慢 村将軍 本店 | 膳亭 西加茂店
プラン予約:旬彩創和 ぜんてい 燕三条店のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 三条市・燕三条・加茂×居酒屋
情報掲載日:2015年10月19日

三条市上須頃周辺の飲食店
大橋屋
笹舟 須頃店
はらや食堂
県央バルぱぷりか