裸押し合い祭り南魚沼市



……………………………………………………………………………………………
☆ 裸押し合い祭り ☆
……………………………………………………………………………………………

普光寺の毘沙門堂は、数百年の歴史を持ち、 わが国の日本の三大奇祭の一つと知られる浦佐裸押し合い祭りの舞台として知られる。
 祭は毎年三月三日に行われ、信者より奉納された大ローソク(四十kg)数百本に点火さ れ行われる諸行事は見る祭典として「北越雪譜」の中に詳しく記されております。
 1,200年前に坂上田村麻呂により建立された普光寺毘沙門堂の本尊に、多くの信 者が他人より早く祈願しようと押し合ったのを起源とする祭りです。以前は毎年正月3 日に行われましたが、明治六年から3月3日に行われる様になりました。
「正月三日に年男参りたりや」「まんぐわに手がけて春は来たりとのはら」「黄金に花 が咲き、四っつのすみのように」と年男たちが音頭を取り、簓をすりあげると、その年男を囲み、大きな蝋燭を持った若者を先頭に、裸に晒し姿の数百人の男たちが、冷たい 池に飛びこみ水行(みずごり)で体を清めた後、その年の除災招福を祈願するために「さ んよ(散与)、さんよ」の掛け声と共に五穀豊穣、家内安全、身体健康を願い、ご利益 の御札を我先に奪い合い、もみ合う勇壮なこの雪国の祭は、こうして深夜に及ぶ。
普光寺の県内外の講中は七十余り、当の3月3日の夜は、その信者たちと数万の見物人 で境内と浦佐の通りは埋め尽くされる。この祭は、伝統的 に浦佐の若い衆(現在は多聞青年団)によって取り仕切られ、町を上げての行事となっ ている。
境内の一角には彫刻家北川岸次の彫像があり、境内のすぐしたには井口喜夫の「流転像 」が立っている。二人とも浦佐出身の傑出した芸術家であ。 (歴史紀行)

……………………………………………………………………………………………
☆ 裸押し合い祭りの言い伝え ☆
……………………………………………………………………………………………

昔、浦佐に杢市というあんまが住んでいた。ある冬の寒い晩、毘沙門堂の納所坊主、珍 念に頼まれ、うす暗いお堂の中で一生懸命に珍念の体をもんでいた。そのうち杢市の顔 がだんだん青ざめ、体がぶるぶる震え出したが、そのうちキャーという声をあげて、ひ っくり返ってしまった。
杢市は珍念をもんでいるうちに、珍念の骨組みが人間でないことがわかったからだ。見破られたと知った珍念の顔は、見る見る変わっていった。口は耳まで裂け、目はらんら んと輝き、大きな牙が生えていた。そして今にも飛びかかろうとしていた。その姿は何百年も生きてきた大きな山猫だった。山猫は、 「今夜のことを人に話すと命はないぞ」 といって、闇の中へ姿を消した。
この話は翌日村中に伝わった。村人たちは総出で、夕方まで山狩りをして山猫を探した が、どこにもいなかった。そこで夕方毘沙門堂へ引き上げ、元気付けのためお堂を囲ん で、押し合い、へし合いして騒いだ。
そのときお堂の天井浦に隠れていた山猫が、この騒ぎにビックリして飛び出した。しか し大混雑で逃げることができず、とうとう人々の足の下になって踏み潰されてしまった 。それが旧暦の1月3日の夜だった。
それから村では、この山猫胎児を記念して、毎年1月3日(現在は3月3日)に、退治 した山猫の皮を敷き、当時の混雑をしのんで、押し合い祭りをすることになった。 (新潟県伝説集成)


越後浦佐毘沙門堂裸押合大祭
〔所在地〕南魚沼市浦佐2495番地/浦佐普光寺境内毘沙門堂 
〔アクセス〕
  • 電車…JR上越線「浦佐駅」より徒歩で5分
  • 車…関越自動車道「小出IC」または「六日町IC」より国道17号経由、車で約15分
〔開始日時〕2017年3月3日(金曜日)
  • ●3月2日:前夜祭 ・ご祈祷/午後6時~8時 ・点火式/午後8時~ ●3月3日:大祭当日 ・日中行事 午前8時30分~/稚児行列、福餅撒与等 ・夜行事 午後5時~午後10時45分 押合、弓張撒与、福餅撒与等


浦佐毘沙門堂
〔所在地〕南魚沼市浦佐2495番地

〔交通情報〕
〔浦佐毘沙門堂を紹介しているサイト〕

〔裸押合大祭を紹介しているサイト〕


浦佐毘沙門堂   地図 ストリートビュー






【浦佐毘沙門堂裸押合大祭】 From YouTube ※左上隅をクリックすると再生リストが表示されます




浦佐駅 周辺のホテル・旅館



山河居酒屋
ジャンル:居酒屋
アクセス:JR上越新幹線浦佐駅 徒歩28分
住所:〒949-7316 新潟県南魚沼市一村尾1839(地図
周辺のお店のプラン予約:
魚民 越後湯沢東口駅前店のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 南魚沼・湯沢×居酒屋
情報掲載日:2015年11月28日

すし道楽 浦佐店すし道楽 浦佐店
ジャンル:回転寿司
住所:〒949-7317 新潟県南魚沼市野江甲351-3(地図





魚沼の隠れ温泉 くつろぎ庵

お迎えするお客様は一日三組だけ。ひっそりと隠れ家に篭もるようにくつろぐひとときを過ごして下さい。

ペンション わかい

八海山登山・スキーに最適な宿 八海山スキー場まで車で3~4分(無料送迎あり)

ホテルパラマウントin浦佐

浦佐駅上りすぐ!お気軽にお立ち寄り下さい。

浦佐ホテルオカベ

新幹線駅前で、ビジネス・スキー・観光に最適。