秋葉の火祭り 長岡市



天文16年(1547)、上杉謙信公は常安寺を建立し、その守護神として秋葉三尺坊大権現(秋葉神社)を秋葉山上に遷宮しました。 秋葉信仰は火伏せ(火防)の山岳信仰で、その信者は全国に及びます。同神社は遠州(静岡)の秋葉山とともに秋葉信仰の二大霊山の一山、江戸時代に幕府から日本総本廟の称号を与えられました。 

 火伏の神の祭りは、毎年7月24日、三尺坊の祥月命日の夜開かれます。

 夜8時、暗く静まる秋葉の山に法螺貝の音が響き渡ります。松明をを灯す修験者に先導された行列は、常安寺を出て127段の石段を登り、結界の組まれた秋葉公園を目指します。結界正面には、三尺坊を勧請した神輿が据えられます。

 祭りは、この神輿の前で修験者による降神の儀式から始まり、結界へと移ります。宝弓で四方を射る破魔矢の儀、神剣の儀が行われ、周囲が清められます。結界中央の焚壇が点火されると祭りは最高潮になり、秋葉真言と激しく燃える聖なる神火の周囲では、火性三昧秋葉の火祭り秘法が繰り広げられます。焚壇の火勢が静まるころ、結界の中では火渡りが始まります。毎年、修験者を先頭に千人を超える善男善女が、無病息災・家内安全を願い合掌して渡ります。

〔所在地〕新潟県長岡市谷内2丁目7-7 常安寺・秋葉神社
〔アクセス〕
〔開催日時〕 毎年7月24日

〔交通情報〕
〔秋葉の火祭りを紹介しているサイト〕






【秋葉の火祭り】 From YouTube ※左上隅をクリックすると再生リストが表示されます





長岡駅周辺のホテル・旅館マップ



ホテル法華クラブ新潟・長岡
JR長岡駅より徒歩1分の好立地。大浴場もあり、朝食は郷土料理を取り入れた和洋のバイキングスタイルです。ロビーには無料でご利用できるパソコンもあり、お部屋は有線LAN完備、全室シモンズ社製ベッド採用。


■栃尾周辺の飲食店



長岡市内のレンタカー情報