ホーム新着情報 団体概要アクセスジパングほのぼの事務局リンク

団体の概要



一般社団法人広島県身体障害者団体連合会


広島県広島市南区比治山本町12-2 広島県社会福祉会館内


身体に障害がある人々の自立や生活の安定・福祉の増進等を図ることを目的に活動しています。
主な実施事業
障害者社会参加推進事業
ろうあ連盟や視覚障害者団体連合会など県内の障害者団体に対し、障害者の社会参加に係る事業(手話通訳者養成事業、身体障害者補助犬養成事業等)を委託し、障害者の社会参加の推進を図っています。
障害者スポーツ振興事業
年1回県内の身体障害者と知的障害者が合同で参加する「広島県障害者陸上競技大会」を開催するとともに、「全国障害者スポーツ大会」へ広島県選手団を派遣しています。
広島県身体障害者福祉大会の開催
毎年1回、県内の各市町で輪番にて開催します。障害の有無にかかわらず県民一人ひとりが互いに支え合う共生社会の実現を目指して、身体障害者、行政関係者、ボランティア等約800人が一堂に会し、障害者を取り巻く諸情勢について議論し、大会決議や宣言として決議、情報発信をしています。
機関紙「広島身障通信」の発行
会員のほか広範な県民への障害者福祉に関する広報・啓発を目的に機関紙「広島身障通信」を発行しています。その内容は、障害者福祉に関する最新の動向、理事会・総会などの団体行事の報告、障害者スポーツの紹介、読者からの寄稿などです。

沿革
昭和34年11月28日
設立。事務局を広島市袋町5-15広島県社会福祉会館に置く。発足当初の組織は県内3団体(広島県肢体障害者連合会、広島県盲人協会、広島県ろうあ連盟)と県内各郡市身体障害者福祉協会の連合体。
昭和36年4月10日
月刊の機関紙「広島身障通信」の発行開始。身体障害者福祉相談員制度を創設
昭和38年
第1回広島県身体障害者体育大会を開催
昭和46年11月1日
事務局を広島市比治山本町の広島県社会福祉会館に移転。
昭和55年4月14日
法人格取得。社団法人広島県身体障害者団体連合会となる。
平成24年3月26日
一般社団法人に移行


私たちは、広島県内22の各市町身体障害者団体、そして県単位9つの障害種別団体で構成しています。各団体では随時入会を受付けています。入会については連合会までお気軽にお問合せください。tel: 082-254-2505, fax: 082-254-0202, e-mail: hiroshinshou2505@au.wakwak.com
市町身体障害者団体
  • 呉市身体障害者福祉協会
  • 竹原市身体障害者福祉協会
  • 三原市身体障害者福祉協会連合会
  • 尾道市身体障害者福祉連合会
  • 特定非営利活動法人福山市身体障害者団体連合会
  • 府中市身体障害者福祉協会
  • 三次市身体障害者連合会
  • 庄原市身体障害者連合会
  • 大竹市身体障害者福祉協会
  • 東広島市身体障害者福祉連合会
  • 特定非営利活動法人廿日市市障害者福祉協会
  • 安芸高田市身体障害者福祉協会
  • 江田島市身体障害者福祉協議会
  • 府中町身体障害者福祉協会
  • 海田町身体障害者福祉協会
  • 熊野町身体障害者福祉協会
  • 坂町身体障害者福祉協会
  • 安芸太田町身体障害者福祉協会
  • 北広島町身体障害者団体連合会
  • 大崎上島町身体障害者福祉協議会
  • 世羅町身体障害者福祉協会
  • 神石高原町身体障害者福祉協会
障害種別団体
  • 社会福祉法人広島県視覚障害者団体連合会
  • 一般社団法人広島県ろうあ連盟
  • 社会福祉法人広島県肢体障害者連合会
  • 広島県難聴者・中途失聴者団体連合会
  • 特定非営利活動法人広島県腎友会
  • 恵声会
  • 公益社団法人日本オストミー協会 広島県支部
  • 日本筋ジストロフィー協会 広島県支部
  • 特定非営利活動法人広島盲ろう者友の会


 関連情報
ページの先頭へ