DHC小黒酒造株式会社 新潟市



 明治41年の創業。蔵がある新潟市北区(旧豊栄市)は、新潟県の穀倉地帯の中心部に位置し、近隣から良質の酒造米が供給される環境にあります。蔵の近くには「21世紀に残したい自然百選」にも選ばれた野鳥の宝庫「福島潟」があります。
 そんな自然豊かな環境の中でDHC小黒酒造が目指す酒造りは人の手を掛ける酒造りです。 スッきりとして深みを感じさせる味のバランス・爽やかな切れ味 DHC小黒酒造は本物を目指します。
 洋惣菜が並ぶ今の食卓にあった日本酒。バランスの良い甘さと酸味、少し感じられる発泡感。そんな新しい酒が若い世代や海外の人たちの味覚をとらえ始めている。 そんなトレンドに応えようとする酒蔵がDHC小黒酒造です。また、食の安全性を保証する制度として約450年の歴史があり、世界各国で通用する「コーシャー認定」を受け、品質の高さも折り紙付き。
 
 DHC小黒酒造では特に次の4つを大切に、酒造りに励んでおります。
1.味が濃い目であること 2.薫りを重視していること 3.飲んだ後のキレがあること 4.後味が爽やかなこと





小黒酒造  地図 ストリートビュー


【小黒酒造】 From YouTube ※左上隅をクリックすると再生リストが表示されます











小黒酒造の検索結果




新潟県の小黒酒造に関連するお店


楽天吟醸酒ランキング