白龍酒造(株) 阿賀野市



白龍酒造は江戸時代の1839年(天保十年)、北前船でにぎわう湊町新潟で北海道と交易する回船問屋から分家し、酒造業を開業した。
酒名は船にかかわる家業に携わってきた末裔として、海の神様をあらわす“龍”の文字を入れ、この地での繁栄を祈って「白龍」と名づけた。
遠くに飯豊連峰を望む、阿賀水系に連なる福島潟の水郷地帯に位置し、その豊かな水の恩恵を酒造りに最適な「酒米」という形で受けてきました。
良質な米と清冽な伏流水を利用し、豊かな経験と最先端技術に裏打ちされた蔵人の熱意によって造りつづけられてきた。
2017年モンドセレクションにおいて、長期間にわたり高い品質を維持する努力を続けた企業に対して授与されるプレステージ・トロフィー「25周年記念トロフィー」を受賞しました。






 


白龍酒造   地図 ストリートビュー


【白龍酒造】 From YouTube ※左上隅をクリックすると再生リストが表示されます











白龍酒造の検索結果




新潟県の白龍酒造に関連するお店