原酒造(株) Hara shuzo inc. 柏崎市



文化11年(1814年)の創業である。独特の寒仕込み法「酒母四段」で醸造された酒は、コクとつややかな味わいを持つ。
最近は「米」にこだわった酒造りを進めている。
水は三階節で名高い名峰米山、山の北西は直に日本海で、冬には天上から雪が降り落ちるのではなく、山裾より這い上がって積もるという、そんな情景を思い浮かべてください。「越の誉」に使用している水は米山の清水、伏流水で水質は軟水です。出来あがった酒は、まろやかで幅があり後味には余韻がうっすらと残るお酒になります。
 1972年の日中国交正常化のため、田中角栄が北京を訪れた際、「日本代表の酒」として原酒造の酒が乾杯酒として選ばれました。
 新潟県知事より平成18年度「にいがたの名工」の称号を受賞。
 2007年の中越沖地震では建物の約7割が全壊した。日本酒を貯蔵していたタンクも約80本が損壊し、1万本以上の酒瓶が割れた。全壊した酒蔵の中で一つのタンクが被害を免れ、その年に仕込んだ純米大吟醸を地震10年の節目まで熟成させ、秘蔵酒として限定販売した。







原酒造  地図 ストリートビュー







■越の誉の飲める店

懐石 花里 (上大岡)

安兵衛 柏崎店 (柏崎)


【原酒造】 From YouTube ※左上隅をクリックすると再生リストが表示されます




原酒造 (新潟県)








原酒造の検索結果




新潟県の原酒造に関連するお店










吟醸酒ランキング





徳利