石本酒造(株) Ishimoto Shuzo Co., Ltd. 新潟市



明治40年の創業のときから、端麗辛口でありながら、水のように切れのよい味を造りだし、妥協することなく今日まで追い求めている。具体的に表現すると、「水のごとくさわりなく、淡麗で、飲んだ後のさらりとした香りとふくらみ、切れ昧のよさ」をいう。これこそが、日本酒本来の味であり、「越乃寒梅」の味となっている。
 「越乃寒梅」の味にかたくなであり続けることとは、この精神と米、水、人にこだわり続けることでもある。
  新潟市のほぼ中央に位置する亀田郷。阿賀野川、信濃川と、2つを結ぶ小阿賀野川に囲まれた砂丘地が、越乃寒梅のふるさとです。 亀田郷は、阿賀野川を水系とした豊富な良水、また低温環境を作り出す冬の雪に恵まれた、まさに酒造りの好適地といえます。
亀田郷は古くから梅の里であった。厳しい冬に凛として咲く寒梅の美しさにちなみ「越の寒梅」と命名されたと言われている。


  • 2016年6月、石本酒造は、通年商品としては45年ぶりの新商品「灑(さい)」を発表した。
     「灑」は、酒造米「五百万石」と「山田錦」を使った純米吟醸酒で、「淡麗ですっきりした飲み口」という越乃寒梅らしさはそのままに、飲みやすさを追求したという。料理に寄り添いながら、飲む人に心地良い酔い心地を届けることができる日本酒です。

  • 2019年10月23日、陰陽座と石本酒造の日本酒銘柄「越乃寒梅」がコラボレート。ブランドムービー「一輪一滴」がYouTubeで公開された。











石本酒造   地図 ストリートビュー


■越乃寒梅の飲める店

新潟地場もん 越たんたん 新潟駅前店 (新潟駅前)


日本酒スローフード にいがた 方舟 はこぶね (新潟駅前)

備長屋 だいまる 大丸 (新潟西エリアその他)

Ajiの極 あじのきわみ (新潟駅前)
いかの墨 (新潟駅前)
御米屋 古町店 (新潟古町)
酔亭 とよ蔵 弁天店 (新潟駅前)
エコア E★CORE (新潟駅前)
割烹 はりま屋 (新潟古町)
鳥忠 明石 (新潟駅前)





【石本酒造】 From YouTube ※左上隅をクリックすると再生リストが表示されます










石本酒造の検索結果




新潟県の石本酒造に関連するお店 











純米吟醸酒



酒器