丸山酒造 上越市



新潟・上越市にある蔵。
創業は、明治27年。もとは麹屋であったという。初期の銘柄は「玉菊」「白梅」でしたが昭和初期に「雪中梅」となった。
雪中梅の造りの基本は必要以上に高度な精米を施さないこと、そして「麹」にあり。自動製麹装置は使用せず、蓋麹法(ふたこうじ)、箱麹法(はここうじ)で麹造りを行いって、2トン仕込みできめ細かな酒造り。
昭和47年の第11回全国清酒類調味食品品評会で1位・2位を独占して以来新潟の代表的な銘酒として全国的にその実力が知れ渡り、「幻の酒」といった形容詞がついてしまいます。







丸山酒造   地図 ストリートビュー

■雪中梅の飲める店

新潟酒飯 越後の風 (長岡駅)

日本酒スローフード にいがた 方舟 はこぶね (新潟駅前)

いかの墨 (新潟駅前)

藤作 (上越市)







【丸山酒造】 From YouTube ※左上隅をクリックすると再生リストが表示されます











丸山酒造の検索結果




新潟県の丸山酒造に関連するお店 


楽天大吟醸酒ランキング