白瀧酒造(株) 湯沢町



白瀧酒造の始まりは、今を遡ること約140年前。時は安政2年。ペリーが来日して日米和親条約が結ばれた翌年のこと。初代の湊屋藤助は湯沢の宿、谷地に湧く豊富な清水で酒づくりを営んだとのことです。白瀧酒造は創業時からの水を大切にする心を酒づくりに活かし、上善如水をはじめとした良質の酒づくりに励んできました。白瀧酒造は非常に水に恵まれた酒蔵です。日本酒の約85%は水。水が良くなければおいしいお酒はできません。越後湯沢は日本でも有数の豪雪地帯。それだけ水資源が豊富です。雪解け水が広葉樹林の下へと染み込み、温泉地の地下水に含まれる鉱物質と複雑な交渉をして軟らかくてミネラルをたっぷり含んだおいしい水となり、白瀧酒造商品の仕込み水となります。

@じゃらん

白滝酒造は「限りなく水に近い酒が最良」という哲学に基づいて酒造りに邁進してきた酒蔵。ゆえにその軽快さ、繊細さ、みずみずしさ、透明感はダントツです。
銘柄「上善如水純米吟醸」は名前自体が「水の如し」とうたっており、中国の思想家老子の思想とされる「もっとも理想的な生きかた」を指す「上善」と併せて、「最良の生きかた」とは、水のように生きることであるという意味である。




■白瀧の飲める店

鶏のジョージ 長岡駅前店 (長岡駅)

白木屋 新潟駅前店 (新潟駅前)

くいもの屋 わん 新潟駅前店 (新潟駅前)
湯沢釜蔵
湯沢釜蔵(湯沢町)
居楽屋白木屋 長岡駅前店(長岡駅)
十日町 松海寿司(十日町駅)
居酒屋 宴(十日町駅)
千年の宴 新潟駅前店 (新潟駅前)
ビトロー 欧風料理(湯沢町)
お食事処 ご宴会 保よし(湯沢町)





◆化粧品

「杜氏さんや蔵人の手は白くてきれい。」「酒風呂に入ると肌がすべすべする。」と昔から言い伝えられてきました。
白瀧では、酒造りに適した環境と技術を生かして、米の発酵成分を原料とした基礎化粧品の開発に取り組んだきた結果、肌に優しく爽やかなつけ心地のスキンケア化粧品が完成しました。




白瀧酒造  地図 ストリートビュー




白瀧酒造(新潟県)









白瀧酒造の検索結果




新潟県の白瀧酒造に関連するお店  






飲み比べセットランキング