玉川酒造(株) 魚沼市



創業1673年(寛文13年)の造り酒屋で、目黒五郎助(初代)から18代目を数
えるなど長い歴史がある。酒蔵見学「越後ゆきくら館」は越後の豪農であった目黒邸(国の重要文化財)を1912年(大正元年)に移築した酒蔵で、2005年(平成17年)には来場者100万人を達成するなど観光コースにもなっている。
「オンザロックで飲める日本酒」という発想で生まれた〝越後さむらい〟330年の歴史を誇る、新潟魚沼の玉川酒造の名杜氏が技を尽くして完成させた逸品。越後さむらいナポレオンは口当たりのソフトな“原酒越後さむらい”をモルトとしてオーク樽で3年間熟成、芳醇な香りとコクが魅力です。
日本酒でありながら、シャンパンのような発泡酒に仕上げた「スパークリング大吟醸ゆきくら」は女性に人気です。

2017年、「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2017」で、手ごろな価格の酒を対象とした「メイン」部門の最高金賞に選ばれた「イットキー」を、海外展開を視野に国内向けに先行発売した。
 精米歩合60%の県産酒米を使用し、アルコール度数は12度。ステーキやピザ、ハンバーガーなどに合うように、同社の一般的な酒よりも甘味、酸味とも5倍の味わいにした。「グラスで飲むと日本酒よりもワインに近く、今までにない味わい」である。




玉川酒造  地図 ストリートビュー



■玉川酒造の飲める店

割烹 大善(高田駅)

ヤサイ串巻マグロしゃぶしゃぶアッパレ (新潟駅前)

日本酒スローフード にいがた 方舟 はこぶね (新潟駅前)





【玉川酒造】 From YouTube ※左上隅をクリックすると再生リストが表示されます










玉川酒造の検索結果




新潟県の玉川酒造に関連するお店 





米焼酎ランキング