八海醸造㈱ Hakkaisan Brewery Inc. 南魚沼市



八海醸造のお酒は、越後三山と呼ばれる八海山、中ノ岳、越後駒ケ岳の一峰である「八海山」の名から取られた酒名である。地酒王国として全国から、多くの人気と名声を得ている酒蔵のなかで、横綱級の人気を維持している銘柄の一つが八海山。酒の良さでは大手にも負けないという自信持って酒を造り続け、今では「八海山」の名は誰もが知るところとなった。
また、八海山のラベルは、南雲和雄社長が1979年(昭和54)、著名な篆刻家・古川悟氏に依頼したのが始まりといわれる。
1980年代、全国的な地酒ブームを牽引した新潟・南魚沼の名酒。飲み飽きないキレのある辛口の味わいで、今や、定番の日本酒として全国で親しまれるようになった。
 「清酒はすべて高品質な酒であると自信を持って言えるような酒を造るのが私たちの使命だ」という、真摯な酒作りの姿勢を一貫して持ち続けている。

八海醸造では酒造りだけではなく、酒造技術で絶品続々生み出している。2015年(平成27)11月に甘酒工場を新設し、酒を絞ったあとの酒粕からでなく、酒を造る前の麹だけで甘酒を生産し、フル稼働でも製造が追いつかない程の人気である。

2016年(平成28)11月、「一般社団法人AWA酒協会」発足したが、「八海醸造」は協会に加盟している8社の一つとして参加している。スパークリング日本酒を「awa(あわ)酒」とネーミングし、認定基準を定めている。







八海醸造  地図 ストリートビュー





■八海山の飲める店

八海山越後屋 (名古屋駅)

越後酒房 八海山 浜松町・大門本店 (浜松町)

おが和 (南流山)

雷神 亀田店 (亀田)





【八海醸造】 From YouTube ※左上隅をクリックすると再生リストが表示されます











八海山の検索結果




新潟県の八海醸造に関連するお店









大吟醸酒ランキング





日本酒・焼酎グラス