市島酒造㈱ 新発田市



創業は寛政年間(1790年代)、およそ200有余年の歴史を持つ。豪農市島家より分家し酒造を始た。 「王紋」の銘柄は、大正末期、四代目長松が欧州に留学したときに王室の紋章に魅せられ名づけたもの。
 越後の刻々と移りゆく自然の中で、広大な新潟平野に実る豊饒な米と清冽な加治川の水に、越後杜氏の技と心魂が注がれる。これらがひとつになり、芳醇なコクとまろみを持つ香り高い美酒「王紋」を生み出す。恵まれた風土で育まれる酒造り。

@じゃらん
市島酒造は蔵見学や利き酒のできる酒蔵として観光客の人気を集めている。酒造資料館では、酒母仕込みよう桶や蒸米用大がまなどから昔の酒作りの様子を見ることができる。









■市島酒造の飲める店

さゞ波 (新発田市)

中華美菜 香 (新発田市)

新潟古町 風薫る (新潟古町)

ぽんしゅ館 魚沼釜蔵 (新潟駅南口・けやき通り)





市島酒造  地図 ストリートビュー


【市島酒造】 From YouTube ※左上隅をクリックすると再生リストが表示されます



予約不要、見学だけでもOK - 市島酒造の口コミ - トリップアドバイザー










市島酒造の検索結果



新潟県の市島酒造に関連するお店





吟醸酒ランキング