日野資朝 佐渡市 



……………………………………………………………………………………………
☆ 日野資朝 ☆
……………………………………………………………………………………………
■日野資朝(1290(正応3)年 ~ 1332(正慶元=元弘2)年)

廷臣。権大納言日野俊光の子。
 もとは花園天皇の蔵人であったが、後醍醐天皇に抜擢される。旧い価値観や固定観念を嫌う気鋭の資朝は、同じように自由な政治を目指す後醍醐天皇の理想と軌道を一つにした。31歳で蔵人頭に抜擢された頃から、後醍醐天皇に接近する。資朝は後醍醐天皇のもとで頭角を顕し、異例の速さで出世、参議から1324年(正中元年)には権中納言に出世した。1322年には、持明院統に仕える父俊光が、大覚寺統を助ける資朝を世間をはばかって絶縁している。
第14代執権北条高時の頃、幕府の実権は内管領長崎高資に移り、守護,御家人の心は、幕府に離反した。
時の後醍醐天皇は、理想政治の実践と皇位継承問題の解決のため、倒幕を目指した。そこで、近臣の日野資朝を東国に,日野俊基を近畿諸国に放ち、公領の武士、寺院を味方に引き入れようとしたが、計画が幕府に漏れた。
計画だと、9月23日に北野の祭礼がある。群集が集まって喧嘩・騒動が常例だから、探題の兵士たちがその警備にくりだす留守に乗じて六波羅を攻め、一方で叡山や南都興福寺に宣旨を下して鎌倉から攻め上る軍勢を、宇治と勢多で迎え撃つ、といった。ところが、出席していた土岐蔵人頼員という者が寄託して妻女に謀議を漏らしたことから探題の兵士の急襲を受けることとなる。
結果、日野資朝,日野俊基は六波羅探題に捕らえられ、佐渡に流罪となった。これが正中の変 (1324年)と呼ばれるものです。
 その後も倒幕計画は進められたが、1331年(元弘元年)元弘の変で再び計画が露見すると、後醍醐天皇は大和の笠置山に籠城した。しかしながら、笠置山は落城し、後醍醐天皇は隠岐に流された。日野資朝にも配所の佐渡で斬首の命が下される。
流人が処刑されるのはきわめて異例であるが、これは、資朝が元弘の変の中心人物日野俊基とかつて謀議を実践した血盟の友であったからだと思われる。
佐渡で命令を実行したのは守護代職本間山城入道(本間泰宣)であった。 雑太城(竹田城)に幽閉されていた資朝は、元弘2年6月2日、竹田川のグミの木川原で斬首された。国中平野の西部、真野湾の入り江近くに、入道の館といわれる檀風城跡がのこっている。

《墓所》 

≪現地案内看板≫
日野資朝の墓

後醍醐天皇の正中二年(一三二五)十二月、日野資朝は北條高時のために佐渡に流され、壇風城に幽閉されること七年、元弘二年(一三三二)城主本間氏は高時の命によって資朝を処刑した。
遺体はここで荼毘にし、遺骨は従者が高野山へ葬ったとも伝えられる。
資朝は明治八年真野宮に合祀され同十七年に従二位を贈られた。

真野町教育委員会

遺品
  • 日野資朝筆細字法華経(重要文化財)
    〔所在地〕妙宣寺

……………………………………………………………………………………………
☆ 資朝の墓の伝説 ☆
……………………………………………………………………………………………

日野資朝の墓と伝えられる五輪塔が、国宝十一面観音で有名な旧西海村水保(現 糸魚川市)の観音堂境内にある。この観音堂の開基は、弘法大師だと言われている。後醍醐天皇の側近だった中納言日野資朝は、鎌倉幕府討伐の謀議に加わったが、密告によって発覚し、捕らえられて佐渡に流された。資朝には阿新丸(くまわかまる)という子供があり、阿新丸は父に会いたい一念で佐渡に渡り、佐渡国司本間入道に、「父に一目会わせてください」と嘆願した。しかし、鎌倉幕府をはばかって本間は面会を許さなかった。そして自分の息子の三郎に資朝を処刑の命じた。
5月30日の夜、密かに輿に乗せられ、館から10町あまりの河原に移された資朝は、恐れる様子も無く敷き皮に座って斬首された。法談の相手をした僧が型通りの葬礼をして骨を拾い集め、僧は阿新丸にその遺骨を渡した。
生前の父との対面を許さなかった山城入道父子を深く恨んだ阿新丸は、ある暴風雨の夜、本間の屋敷に忍び込み三郎を殺して親の仇を討って逃げ、昼は麦畑や林の中で眠り、夜の闇に乗じて逃げまわり、山伏の棟梁大膳坊賢栄の助けで海を渡り、越後の親不知海岸に着いた。
越後へ上陸した阿新丸は、父の永眠する場所を探して歩いた。そうして由緒ある水保観音堂をたずね、住職の行為で境内に葬ってもらった。その後、阿新丸は日野邦光と名乗って吉野朝廷に仕え、忠勤を励んだ。そして数年後、再び観音堂を訪れ、父の菩提を弔うため多くの金品を寄進したという。現在、観音堂の右側に小さい池をめぐらし、古い五輪等が苔むしている。地元の人は、これが資朝の墓だと言い、そばに「中納言資朝卿之墓」と書いた立て札が立っている。
(新潟県伝説集成)





妙宣寺   地図 ストリートビュー






妙宣寺 周辺のホテル・旅館

佐渡市内のレンタカー情報



ロハスの館 こがね荘
天然温泉≪源泉かけ流し≫ 佐渡島で随一の眺めを誇る展望温泉大浴場。・佐渡ふるさと民宿/お一人様大歓迎!!








佐渡市の観光マップ